HOME > 事業内容 > Sherry-

オリーブオイル『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』の正規販売店 Sherry(シェリー)

Sherry-は、酸度0.1 奇蹟のオリーブオイル
『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』の正規販売店です

カスティージョ・デ・タベルナス0.1

カスティージョ・デ・タベルナス0.1が生まれたのはスペイン・アンダルシア州。
アルメリア県北部にあるヨーロッパ唯一の砂漠、
タベルナス砂漠にあるスペイン原種のオリーブを栽培する農園が誕生したのは1995年のことでした。

生みの親はオリバ・デル・デスシエルト社オーナー、ラファエル・ウベダ。

彼は家族から譲り受けた土地でオリーブを育てるため、
タベルナス砂漠の向こうにそびえるシエラ・ネバダ山脈の雪溶け水を6キロのパイプで引き、
10万本のオリーブを植え栽培を開始しました。

それから10年後、精魂込めた木々たちは砂漠を緑に変え、
彼とたくさんの人の愛が、宝石のようなオリーブを実らせました。

大地を通り過ぎる幸せな風、
キラキラした太陽の光あふれてどこにもない芳醇なピクアル品種で生まれたオリーブオイル。

想いは、カタチになって…。

私たちは素敵な想いに出逢いました。

皆さんに届けたいのはその〝想い〟

栽培だけでなく製法、品質管理にこだわり酸度0.1のエクストラバージンオイルを完成させています。
オリーブオイル生産量世界一のスペインでさえ数少ない栽培から販売までを
一社で手掛ける総合生産方法を重んじ、作り手の顔が見える稀少な存在でもあります。
年々拡張された農園には2017年現在、15万本のオリーブの樹が生育し今年は150万リットル生産されています。

奇蹟のオリーブオイルと呼ばれる
酸度0.1の『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』

素敵な〝出逢い〟を皆さんにも…。

その出逢いを皆さんにも知ってもらいたい、特設サイトも開設されました。
サイトではカスティージョ・デ・タベルナス0.1のある暮らしの提案・おいしく味わって頂くためのコンテンツを配信しています。

また製品についてはオンラインショップでも販売しております。

Sherry-をシェア♪

  • めっとこプロジェクト
  • 会社概要